×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

副都心線の沿線散策

東京メトロ副都心線について

副都心線は、和光市〜渋谷間を結ぶ東京メトロの路線です。平成20年6月14日に全線開通しました。副都心線は、東京でも代表的な繁華街、池袋、新宿、渋谷を結んでいるので利便性が高くショッピングや通勤、通学に便利です。副都心線沿線のマンションや一戸建ての人気が急上昇しています。池袋〜渋谷の所要時 間は各駅停車で16分。副都心線を走る車両東京メトロ10000系は、副都心線のラインカラーに合わせて、帯色が茶色になっている。通勤や通学でも倦怠感なく乗り降りがしやすいです。副都心線の駅は、池袋、雑司が谷、西早稲田、東新宿、新宿三丁目、北参道、明治神宮前、渋谷です。2012年には、東急東横線と相互乗り入れ運転され、川崎や横浜、中華街方面へも気軽に出掛けられるようになります。東京メトロ To Me CARDとパスモを利用すると便利な特典もあります。

副都心線散策

東京メトロ副都心線は、JRや私鉄の乗り継ぎや乗り換えをしないと行けなかった、池袋、新宿、渋谷のレストランや食堂からデパ地下など、世界のグルメを堪能できます。お気に入りのお店探しも楽しいです。副都心線開業を特集した雑誌などで、表参道のイタリアンやカフェが紹介されていました。渋谷は、109をはじめ西武百貨店、マルイなど、新宿には、 小田急百貨店、京王百貨店、伊勢丹、高島屋などファッションからグルメなど買い物やレジャーが楽しめます。特に副都心線沿線のエステサロンの会員数も増え、エステに行ってからショッピングというおしゃれな女性の注目を集めています。また、雑司が谷は夏目漱石の小説の 題材にもなり、多数の文豪たちの息吹を感じられ公園なども多くゆったりとした時間が過ごせます。